オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

門真市 棟瓦の丸伏せ工法は軽量で施工期間も抑えられます


工事のきっかけ

雨漏りのご相談を頂き屋根の調査を行ったところ原因が棟(むね)であることがわかりました。同じように熨斗瓦を積んだ棟にもできますが、お客様の意向でリーズナブルにお願いしますという事でしたので、7寸丸瓦での丸伏せ工法で工事を行う事になりました。

門真市 棟瓦取り直し,雨漏り修理

ビフォーアフター

before
工事前
horizontal
after
工事後

工事基本情報

施工内容
棟瓦取り直し,雨漏り修理
施工期間
2日
使用材料
釉薬瓦(7寸丸瓦)
施工内容その他
築年数
保証年数
工事費用
建坪
ハウスメーカー
門真市で棟瓦(むねがわら)の葺き替え工事を行いました。
7寸丸瓦という半丸の大きな瓦を被せる工法をご紹介いたします。
熨斗瓦(のしがわら)を積まずに行いますので費用や施工期間も抑えられますし、棟が軽量になりますのでおすすめの工法です。

工事前
棟瓦解体工事
新しい瓦で積み替えていきますので、まずは既存の棟瓦を全て解体していきます。
のし瓦・土を解体撤去
棟瓦解体後
棟の瓦や出てくる土はすべて土嚢袋に詰めて下に運んでいきます。棟だけでもかなりの量の廃材が出ます。
細かな砂がどうしても舞ってしまうので、工事前には近隣の方へ挨拶をおこなっております。
棟際の瓦を調整します
強力棟金具に垂木を設置します
棟下の瓦を調整していきます。割れている場合は新しい瓦で差し替えを行います。
強力棟金具(きょうりょくむねかなぐ)を取り付けてその上に垂木を設置します。これが丸伏せ工法の土台となります。この工程をしっか行う事で丈夫な棟が完成しますので重要な工程です。
なんばん漆喰を盛っていきます
ビス止め
なんばんを盛り、その上から7寸丸瓦を被せて先ほどの垂木にビスで止めていきます。
以前の屋根でこの部分は鬼瓦がありましたが、丸伏せ工法では一体物の瓦がきますので迫力は無くなりますが、雨仕舞の面では安心です。
工事後
丸伏せ工法完成写真です。

新しい色の瓦を使用していますので色の変化はございますが機能性上では問題ございません。


最後までお読みいただきありがとうございました。
街の屋根やさん大阪門真店

【工事完了後】

工事後

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

離れのいぶし瓦屋根です。

寝屋川市の離れの小さな古い「いぶし瓦」屋根の補修工事を行わさせて頂きました。この建物自体かなり古く、現状雨漏りがしている状態。あまり使用してないので、解体も考えたが、費用が多くかかるので、とりあえず雨漏りを止めてくれさえすればいいとご依頼を...........

茨木市棟崩れ飛散

工事を行う前の状態の写真です。しっかりとシートで覆われて飛散しないように土のう袋で押さえられています。

茨木市棟崩れ

点検するために屋根に上ると、棟部分がブルーシートで養生してあり、飛散しないようにしっかりとどのうで抑えられていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060