オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市で日本瓦で雨漏りしている棟瓦を修理しました。


寝屋川市で以前の強風により瓦がめくれあがってしまっていたお客様より、雨漏りがする為修理をお願いします。とご連絡を頂きまして棟瓦を解体し7寸丸瓦へ葺き替え工事を行わせていただきます。めくれあがって浮いてしまっていた箇所以外でも雨水の侵入の確認ができました。。
丸瓦解体
以前に屋根調査に来た時に強風により瓦が浮いていた所です。
やはり修理をしていないと屋根土が濡れていました。
そのまま放っておくと土が流れていき雨漏りを起こします。
のし瓦解体
今回は一度棟瓦をすべて解体処分して大きな7寸丸瓦に葺き替えていきます。
そのためにのし瓦を外していきました。するとほぼ棟の台土が濡れていました。

コーキング
雨漏りの原因は指差ししている箇所のように雨水が流れていく所にコーキングでブロックしていました。流れるべき所がこうコーキングで塞いでしまうと、排水路が塞がれてしまうので雨漏りがするのはわかりますよね。

またのし瓦の下の漆喰も雨水を吸込むようにかなり厚めに塗っていた為そこから水が流れ込んでいき、瓦下から排出されなくて雨漏りを起こしていました。漆喰は防水の為に使われるのではなく美観・土を守る壁のためですから、厚く塗りすぎてはいけません。
強力棟金具
今回は7寸丸伏せ工事は棟際に強力棟金具を取り付けていきます。
協力棟金具を取り付けることでしっかり棟が安定する作りになりますので、今回の原因の強風被害のも耐えれるようになります。
地瓦
次に棟下の地瓦を新しい瓦に入れ替えていきました。
年数と共に瓦も全体的にずれてきていましたので、横の瓦の通りが真っ直ぐになるようにズレを直しながら瓦を取り付けていきます。
たる木止め
7寸丸瓦は全てビスで固定するので、そのための45角のたる木を強力棟金具に取り付けていきます。
荷上げ
荷上げ風景です。
連結式のはしごなので継ぎたしていきます。
今回はベランダ上に波板がありましたので、波板等を破損させないようにコンパネを置いて養生しました。
なんばん
なんばんを設置していきました。
これで漆喰を塗らなくても問題ありません。

なんばんは土よりも砂化しずらく強度があります。

穴開け
瓦にビスを固定するために穴をあけていきます。
瓦は硬いので専用のドリルを使用します。
ビス止め
瓦を固定するビスです。
ステンレス製でパッキンが付いているので、水の侵入は心配いりません。

完成
完成です。これで強風が葺いても安心ですね。
最後に全ての箇所を点検して割れている瓦の交換と綺麗に掃除して工事完了です。

他の7寸丸伏せ工事の施工ブログもよろしければご参考ください。

シンプルな見た目にはなりますが、熨斗瓦がなくなる分棟の重量が減り屋根の負担軽減にもつながります。
棟のメンテナンスはお任せください。ありがとうございました


街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市入母屋屋根袖

1階の仏間からの雨漏りという事で、外側の屋根を見てみました。全体的に瓦の寿命がきていて所々割れているのが見受けられました。

茨木市棟崩れ飛散

工事を行う前の状態の写真です。しっかりとシートで覆われて飛散しないように土のう袋で押さえられています。

茨木市カーポート

カーポートの屋根が破損しているのでお見積りをお願いしたいとお問い合わせをいただき、調査を行わせていただきました。こちらがカーポートの屋根です。ポリカーボネート材の折板の屋根になります。駐車場自体が広く屋根も大きめに作られていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060