大東市で和風スレート瓦経年劣化のため葺き替え工事を行います。


瓦解体
和風スレート瓦は見た目は日本瓦ですが、粘土を焼いてるのではなくてセメントの上に塗料を塗っている屋根材です。
その為に年数が経つと塗装が剥げてきて、写真のようにセメントの地肌が露出していました。
またアンテナのサビも浸み込んでいました。
下地状況
一番びっくりした事は下葺き材のルーフィングなどが敷いてなかった事です。
そのため既存の瓦から浸み込んできた雨水がそのまま屋根下地のコンパネの所々に雨漏りのあとが出来ていました。
かさあげ
今回使用する屋根材は板金のMFシルキーです。
施工する為には写真のようにかさ上げをしなければいけないのですが、屋根の下地の補強も兼ねていいと思います。
こういう葺き替えの時でないと屋根の下地を補強できませんからね。
コンパネ貼り
次に構造用合板12ミリを貼って行きました。
これでやねの下地もかなりしっかりしました。
棟ヌキ板
次にコンパネを貼った一段下の屋根です。
こちらはカラーベストでしたのでカバー工事が可能です。
棟板金を撤去し、ヌキ板の状況です。
軒先の方で雨水の侵入がありました。
壁際状況
壁際の水切り解体状況です。
こちらはルーフィングは貼っていましたけど、壁への立ち上がり部が少ない為に壁の下地の木が見えていました。
ゴムアス貼り
最後にゴムアスルーフィングを貼りました。

ガムスター貼り
一段下はカラーベストの上から貼れる粘着ゴムアスルーフィングを貼りまして念の為にブルーシートで養生して本日の工事はここまでです。
ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

大東市 ルーフテラスの雨押え板金取り付け、コーキング打ち替え工事

既存コーキング取り外し
雨押え板金工事完工
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
JFE鋼板株式会社 極み‐MAX セピア
築年数
約13年程
建坪
保証
工事費用
約15万 (足場含む)
施工事例

大東市でいぶし瓦の谷板金入れ替え及び漆喰工事をしました。

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板板金
築年数
約25年
建坪
約50坪
保証
工事費用
約50万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟は台風の被害で棟瓦が飛散してしまっています。

門真市で連棟の3件長屋の1軒分のみを、現在葺かれている和形いぶし瓦をめくって、既存の下地の上から垂木を取り付け、軒先の垂れた部分も補正をいれて野地を真っすぐにして、垂木の間にスタイロフォームの断熱材を敷いてその上にコンパネ12mmを貼り、仕...........

モニエル瓦センチュリオンで葺かれています。

門真市のお宅で雨漏りがするので見て欲しいということで屋根調査を行うことになりました。屋根瓦はセメント瓦のモニエル瓦センチュリオンという瓦で2山形状の瓦で、雨漏りのしにくい瓦で、屋根形状も切妻屋根でシンプルなため、雨漏りのしにくい形状なので、...........

軒先の銅板の一文字葺が劣化して穴があいています。

寝屋川市のお宅で、和型瓦などの一文字軒瓦の先の部分に葺かれている銅製の銅板一文字葺は数寄屋造りなどにはよく用いられ、屋根の意匠としてはシンプルで美しく、また軒への重量の負担軽減にも貢献をする屋根仕舞なんですが、銅板は昨今の酸性雨などの影響で...........