大東市で今朝の豪雨で雨漏り、連絡頂きまして雨漏り調査に行ってまいりました。 


大東市にお住まいの方で、今朝の豪雨で雨漏りしていますとホームページを見られまして連絡頂きました。
お客様のご都合に合わせまして、その日の夕方雨漏り調査に寄せて頂きました。

雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。
天井裏
まず最初に雨漏りしています部屋の確認後、天井にはいりまして、雨漏り確認させて頂きました。
この天井のシミは、屋根からの雨漏りのシミに間違いありません。
その後、屋根に登らせて頂き、屋根瓦の点検作業に入ります。
屋根全景
お客様宅の屋根の形は、少し複雑な形状ですが、この箇所が雨漏りしています箇所ではありませんが、この箇所は方形形状で、鬼瓦2ヶ所は不必要な箇所です。
今後先々、この箇所も怖い箇所です。
お客様には、鬼瓦2ヶ所の撤去処分もご提案させて頂きます。
雨漏り箇所
大屋根、隅棟(すみむね)瓦の状態です。
この箇所が雨漏りしています部屋の屋根瓦部分です。
瓦の割れ、ズレはありませんが、屋根瓦で一番大事な箇所であります棟瓦。築年数と共に、棟の屋根土が痩せまして、棟瓦が逆勾配になってきています。

屋根漆喰(しっくい)も剥離しまして、漆喰が雨水で流され、棟の屋根土が、丸裸状態になってます。棟瓦の勾配が無くなりますと、雨が降るたびに雨漏りはしませんが、雨の降り方、風向きにより雨漏りがします。
特に、長雨の場合が怖いです。
谷板金
この箇所も、今回、雨漏りしています原因とは関係ありませんが、谷の板金が、当時の鉄系の為、錆がたくさんでて、谷板金際の漆喰も多々、剥離状態になってきています。
谷板金を塗装工事される方も多いですが、谷板金の取り替え工事で先々安心できます。

ここ近年の酸性雨等も考えて頂き、谷板金には、ステンレスを使用することをお勧めします。
谷板金の取り替え工事はこちらをご参考にしてください。

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

大東市 ルーフテラスの雨押え板金取り付け、コーキング打ち替え工事

既存コーキング取り外し
雨押え板金工事完工
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
JFE鋼板株式会社 極み‐MAX セピア
築年数
約13年程
建坪
保証
工事費用
約15万 (足場含む)
施工事例

大東市でいぶし瓦の谷板金入れ替え及び漆喰工事をしました。

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板板金
築年数
約25年
建坪
約50坪
保証
工事費用
約50万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風21号での被害で棟瓦が崩れてしまっています。

枚方市で昨年の台風21号の強風か?何かが飛来して当たって崩れたのか?1年前のことなので、屋根上にも何もないのでわからないのですが、南面の軒先部分が割れたり、ズレたりしているので何か飛んできて被害を受けた可能性が高いですね。今回は隅棟を1本、...........

棟包板金が飛散し、貫板も朽ちてしまっています。

枚方市の低層マンションの棟包板金が飛散して中の貫板が完全に朽ちてしまっているので、棟全体を新たに貫板を打ち換えて、棟包板金の交換工事と、併せて割れたカラーベストの交換工事も行わさせて頂きました。これまで、メンテナンスを行ってないとのことでし...........

凍て割れを起こし、桟瓦が割れています。

門真市の塩焼瓦が葺かれた屋根で、瓦が多数カケているとのことで、屋根点検をしますと凍て割れを起こして割れていたので、このまま放置すると年々割れ部分が拡大して行くので、交換をすることになりましたが、この塩焼き瓦はかなり前から生産されておらず手に...........