大東市 モニエル瓦のヴィラクラシックの台風破損を修理しました。


大東市のお宅で、昨年の台風21号で何か物が飛来してきて、かなり広範囲で粉々に割れてしまったモニエル瓦のヴィラクラシックという瓦の修理を行いました。
もともとは別の業者に頼んでいたらしいのですが、なかなか来ないので、当社に連絡を頂きました。
この瓦だと、なかなか来れないと思います、、、というか、手に入らないので修理できないでしょう。。
この瓦はモニエル瓦というセメント瓦で、全世界で生産しれいる瓦なのですが、日本法人は10年以上前に解散してしまい、このモニエル瓦は生産されなくなりました。
モニエル瓦も多くの種類を販売しておりまして、センチュリオンという一般的な瓦は長年日本でも使用されてきたので、まだ在庫を持っているとこもあり、ちょっとした補修などは対応できるのですが、この山の大きなヴィラクラシックというのは、モニエル瓦の販売元が解散する数年前に販売されたとこで、集荷数も少なかったのです。
ですから、補修したくても、もう瓦の在庫がなくできない状態なのでしょうね。

しかし、当社はこのモニエル瓦の代理店をしており、この瓦の施工実績の多く、倉庫に20枚ほど眠っておりました。
でも20枚では足らないんです、、、
そこは、昔の代理店ネットワークで全国に問い合わせて、追加で某瓦店から10枚入手できました。
このヴィラクラシックには3種類の色があったのですが、在庫も入手瓦も奇跡的に施工物件と同じ色でした。
割れた部分にブルーシートを掛けてあります。
ブルーシートが掛けられている部分が今回破損した部分で、1年近くこの状態なのでブルーシートも劣化してますね。
モニエル瓦がバリバリに割れてしまっています。
ブルーシートめくるとこんな状態。
かなり酷い状態で、瓦は粉々、棟瓦も割れています。
(棟瓦の在庫もありました。。)
ルーフィングの破れも防水テープで補修します。
まずは割れた瓦をすべて取り除いて、破れていた下葺材のルーフィングもゴム系の幅広防水シールで補修します。
新しいモニエル瓦で葺直して補修完了
そして、新しい瓦で平部を葺上げ、棟の南蛮漆喰を塗り直して、棟瓦の取り付けをして、補修工事完了です。
良く見ると、瓦の色が褪せてないだけ濃いのですが、このようなプロヴァンス系の塗装瓦は、経年した瓦と新しい瓦との色の差なども分かりにくくていいですね。補修した感がなくて。
このように、もう廃板で手に入らない瓦でも、瓦屋ネットワークで全国から探しますので、一度ご相談くださいね。
もちろん、もう手に入らない瓦もありますので、ご了承下さいね。。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

大東市 ルーフテラスの雨押え板金取り付け、コーキング打ち替え工事

既存コーキング取り外し
雨押え板金工事完工
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
JFE鋼板株式会社 極み‐MAX セピア
築年数
約13年程
建坪
保証
工事費用
約15万 (足場含む)
施工事例

大東市でいぶし瓦の谷板金入れ替え及び漆喰工事をしました。

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板板金
築年数
約25年
建坪
約50坪
保証
工事費用
約50万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

門真市棟漆喰

雨漏りの一つ目の原因として、大屋根の棟漆喰全体がこのように外側にでているのがわかると思います。本来は、棟の内側にくるのが理想なのですが、これでは、雨水が伝いやすく内側に入りやすいので、雨漏りの原因につながります。ここまで厚く塗っているとゆう...........

棟のノシ瓦が欠損しており、棟自体も崩れかけております。

一昨年の台風21号から、はや1年半近く経ちまいした。道路を通ってみてもブルーシートの掛ったままの家などはほとんど見かけることがなくなり、台風被害の復旧工事も一段落をついたように思われます。しかし、実際は未だに被害を受けて補修工事が終わってい...........

大東市屋根全体

お客様から、瓦が数枚割れているとの事で調査依頼がありました。大屋根の全体部分ですが、台風にもしっかりと耐えて比較的にキレイなままでした。破損していた箇所は、袖瓦部分、棟瓦部分です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060