オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

門真市で築40年の連棟長屋の屋根調査に寄せて頂きました。


門真市にお住まいの方からお問い合わせがありました。
以前、近くで屋根工事をさせて頂きましたお客様の紹介で連棟長屋、2戸Ⅰのお宅に訪問させて頂き、屋根調査をさせて頂きました。

お客様からは、現在雨漏りはしていませんが、築40年、屋根の点検は今までにおこなったことがありません。と伺いまして、いざ、屋根調査です!
雨漏りにお困りの方はこちらのコラムをご覧ください。
平瓦ズレ
いざ屋根に登ってみますと、瓦の割れはありませんでしたが、瓦(平瓦)のズレが多々ありました。
隣の屋根は、数年前に屋根瓦を葺き替え工事されていました。この状態では、雨漏りしましても不思議ではありません。
裏側の屋根瓦状態
この箇所は、先程屋根瓦ズレ部、上(棟瓦)から見ました状態です。

平瓦のズレもひどい状態ですが、平瓦が土色に変色してきています。土色に変色してまいりますと、防水効果も無くなり、瓦の割れ、ズレに関係無く、雨水が浸透し、雨漏りの原因になる場合もあります。
軒天破損部
お客様宅は切妻形状屋根で、軒天(のきてん)と言われます箇所が2ヶ所ございます。上の写真は、裏側の軒天箇所ですが、軒天のモルタルが落下しています。

おそらく、雨水が部屋内を通過しまして、この箇所、軒天部に雨水が溜まり、この様な状態になったと思います。
このまま放置しておきますと、屋根工事だけでは無く、大工工事等、もろもろ費用が発生してまいります。
正面、軒樋の状態
この箇所は正面、板金屋根 軒樋の状態ですが、お客様宅、子育て時代に増築工事をされました部屋の屋根の状態です。

ここまで板金が錆びますと塗装工事では、美観は美しくなりますが、なにかと費用が発生するのではないかと思います。
軒樋の状態も先程説明させて頂きました、部屋内へは雨水は侵入していませんが、軒天部に雨水が溜まり、軒樋を破損させています。

またお見積り作成後、ご説明にお伺いたいと思います。
ありがとうございました。

長らく屋根の点検・メンテナンスをしていない方は一度無料点検を受けてみてはいかがでしょうか?

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市入母屋屋根袖

1階の仏間からの雨漏りという事で、外側の屋根を見てみました。全体的に瓦の寿命がきていて所々割れているのが見受けられました。

茨木市棟崩れ飛散

工事を行う前の状態の写真です。しっかりとシートで覆われて飛散しないように土のう袋で押さえられています。

茨木市カーポート

カーポートの屋根が破損しているのでお見積りをお願いしたいとお問い合わせをいただき、調査を行わせていただきました。こちらがカーポートの屋根です。ポリカーボネート材の折板の屋根になります。駐車場自体が広く屋根も大きめに作られていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060