交野市で日本瓦から軽量のルーガ雅に葺き替えました。


瓦現状
工事前の現状です。
ズレ止めのコーキングを塗っている屋根でした。ただ塗り方を間違えると以前より雨漏りがひどくなることがある工法です。(ラバー工法
今回もどこかのコーキングの切れ目から侵入した水が抜けなくて雨漏りを起こしてました。
年数的にも寿命が近付きつつあったので軽量・防災瓦のROOGA雅(ルーガミヤビ)に葺き替えをすることになりました。

瓦メクリ
まず瓦を解体していきます。
瓦の下には屋根土が置いていましたが、所々雨漏りをした形跡がありました。

下地貼り
全て綺麗に瓦と土を下ろした後は下地を貼っていきます。
今回のルーガと言う瓦は大きさ、形が均一していますので下地にムラがありますと瓦の重なり部にすきま等が正直に出ますので、まっすぐに下地を貼っていきます。

ゴムアスルーフィング
下地が完成しますと、防水材のゴムアスルーフィングを貼っていきます。

ケラバ板金
次に瓦を葺く前の段取りにかかります。
軒先、ケラバ部等、メーカー指定の専用部材を施工していきます。
瓦を葺くまでこの屋根材は下準備をすることがたくさんあります。
本体葺き
一段目施工状況です。
ルーガ専用の釘で一枚に対して3本の釘で固定していきます。

完成写真
完成写真です。
見た目は日本瓦のいぶし瓦っぽく見えますね。
また棟瓦は今回は洋風ですが、鬼瓦を据える和風もあります。
完成写真2
ルーガ雅は1坪当たり約64㎏なので今まで屋根にあった日本瓦の約半分くらいの軽さになりました。また土を使わない分更に屋根が軽くなる為、家の重心が下がり耐震対策になります。
棟部もビスで固定してますので強風が吹いても安心ですね。
ありがとうございました。

軽量・防災瓦ROOGA(ルーガ)を葺くためにはケイミューROOGA施工管理者の資格が必要となります。
街の屋根やさん大阪門真店ではしっかりと管理者がおりますので、いつでもお問い合わせください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 U瓦からMFシルキーに葺き替え工事を行いました

工事前(U瓦)
MFシルキー葺き替え工事完成です
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。

カラーベスト苔
MFシルキー完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 屋根瓦解体処分工事

守口市で屋根の葺き替え工事を行いました。工事前は和瓦で葺かれていた屋根ですが、昨年の台風で瓦が崩れてしまっていました。補修工事を行っても今後先々の災害の事を考えると、この機会に葺き替え(ふきかえ)工事を行った方がランニングコストもお得なので...........

守口市 屋根調査をしていきます

昨年の台風21号の被害に遭われました守口市のお客様宅にお伺いいたしました。2階建ての1軒家で、瓦屋根で葺かれたお家です。はしごをかけて屋根の調査をしていきます。

門真市 入母屋の屋根調査

門真市の方より築年数も経ち、台風でさらに屋根が傷んでるため葺き替えの見積りを依頼したい、とお問い合わせをいただき調査に伺いました。屋根は入母屋の屋根でして、躯体への負荷や今後のことを考え軽量瓦に葺き替えしたいとのことでした。格式ある屋根形状...........