オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

門真市の方で雨漏りはしていないが屋根点検をしました。


隅棟状況
門真市にお住まいの方から屋根点検の依頼をうけました。
雨漏りは現在してないとのことですが、こういったケースもあります。
いざ雨漏りが発生しない限り普段は皆様屋根瓦の点検などしないと思いますが、家の中に雨水が浸入して無いだけで、傷んできている箇所もある可能性があります。
写真のように鬼瓦のまわりの漆喰(しっくい)の欠落や瓦本体の劣化による割れ等があります。

隅棟漆喰
反対面の隅棟(すみむね)状況です。
こちらも鬼瓦のまわりの漆喰が剥がれています。
ただ軒先(のきさき)なので雨水が入っていても部屋の中には侵入していないので、気が付かないことが多いです。

隅棟・・・大棟から斜め方向に下っている棟
軒先・・・屋根面の傾斜を下った先端の箇所
銅板劣化
さらしと言われる軒先部分です。
銅の部分に瓦を葺いている箇所です。
日本瓦は谷と言われる瓦の低い所を流れていきます。
現在、酸性雨の影響で雨水が流れた銅板と瓦の接点が傷んできて
銅板自体に穴があいてきます。
今回はかろうじて空いてないですけど、近々に穴が空く可能性大です。
大屋根状況
大屋根の三つ又部です。
のし瓦等の崩れとかは見受けられませんでした。
以前アンテナが立っていたのでしょうか?一部棟の5寸丸瓦がサビがついていました。
雨漏りには関係ないですけど、サビがつくと取れることは困難です。
大屋根状況
屋根全景です。
経年の為所々瓦の変色が見られます。
樋劣化
雨樋(あまとい)状況です。
先程と同様、銅の樋なので雨が落ちる箇所が変色してきて硫化銅になり、ゆくゆくは穴があいて樋の排水する機能を果たさなくなる可能性があります。


今回は雨漏りはしていませんので、悪い箇所の補修工事でご提案させていただき見積りが出来次第訪問させていただきます。
ありがとうございました。

雨漏りしていない場合でも、定期的な点検とメンテナンスで屋根を長持ちさせましょう。小さい工事で済む間にしっかりメンテナンスしておくことをおススメします。

雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060