寝屋川市 台風21号で瓦が飛散/瓦屋根の棟補修工事を行いましたS様邸


寝屋川市にお住いのS様邸で屋根瓦の補修工事を行いました。

昨年の台風21号の影響で棟瓦(むねがわら)の一部が飛散していましたので新しい瓦を使用し補修致しました。

割れている瓦も新しい瓦で差し替え工事を行いましたのでその様子をご紹介いたします。

現場調査のブログはこちら
before1
寝屋川市 丸瓦が剥がれていました
工事前の状態です。隅棟(すみむね)の上に被さっている丸瓦が全て剥がれていました。土が丸見え状態なので、このまま放置しておくと雨漏りや瓦の崩れにつながってしまいます
土が雨水を吸って乾くのでしばらくは大丈夫ですが放置しておくのは危険です。

隅棟・・・大棟(おおむね)から斜めに下っている棟
horizontal
after1
寝屋川市 棟瓦の補修工事完成
棟瓦の補修工事完成です。

飛散して無くなっていた丸瓦を新しい瓦で積みなおしました。なんばん漆喰(しっくい)を使用しています。なんばん漆喰は瓦にくっつくとなかなか離れませんし、乾くと硬くなります。
before1
寝屋川市 軒先瓦が割れています
軒先(のきさき)の瓦が割れている箇所がありました。軒先ですので落下して歩行者にあたってしまう危険もあります
新しい瓦で差し替え工事が可能です。
horizontal
after1
fb068bb7526557f5fa357adda4bfb4b8-after
軒先の万十瓦(まんじゅうがわら)と、地瓦の差し替え工事完成写真です。新しい瓦を使用するので多少の色の変化があります。

廃盤になった瓦でも、類似品での差し替えできる場合もあります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

街の屋根やさん大阪門真店 おすすめコラム

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

まずはレッカーを設置します。

寝屋川市の波板スレートで葺かれた工場の屋根を、既存も波板スレートを外さないで上からカバーするガルバリウム鋼板のリファインルーフ650で工事を行うことになりました。30年以上前に建てられた倉庫、工場などはほぼ波型スレートで葺かれていることが多...........

塀の棟が崩れてしまっています。

守口市で一昨年の大阪北部地震の揺れで、塀自体が振られてしまい、塀の上の棟の瓦が崩れたりしたりした被害が多くみられました。このお客様のお宅も家の周囲をほとんど塀で囲われており、目板瓦という、普通の瓦のように波型形状ではなく真っすぐな直線的な意...........

寝屋川市瓦めくり

初めに、古い瓦をめくっていく作業になります。和型の屋根には、瓦、木、土などが乗っていて何千キロもの重量がかかっています。地震などの対策として、屋根にかかっている重量を軽くして今よりも揺れに強くすることが出来ます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060