オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

門真市 日本瓦、防災瓦に葺き替え工事、強風にも揺れにも強いです。


地葺き
先日までに瓦が葺けるように瓦桟を打ちました。
本日は瓦を屋根の上に荷揚げ機を使ってあげまして、瓦を葺いていきました。

日本瓦は縦と横の大きさが決まっていますので家の幅に瓦がちゃんと収まるように初めに割り付けという作業が必要になります。この作業を怠ると屋根内に瓦が収まらなくなります。
軒先の万十瓦(まんじゅう瓦)の下には屋根土を置きしっかり押さえこみます。また屋根下地自体から銅線を出して、軒先瓦が強風が吹いても飛ばないように緊結していきました。
袖瓦
同じく袖瓦というケラバ(家の左右の端っこ)に付く瓦も強風が吹くと風をまともに受ける部分にも銅線を屋根下地から出して瓦と緊結していきます。

今回使用している瓦は防災瓦という名前の瓦でして、名前の通り下の瓦と左上の瓦が強風でもめくれ上がらないようにロックしていく瓦です。
最近は急に突風が吹いたりすることも多いので、この瓦だと安心できますね。

巴瓦
写真は巴瓦(ともえ瓦)という瓦を取り付ける前の作業です。
この巴瓦の上に鬼瓦が乗ってきます。
鬼瓦は大きな目玉が大体ついております。何故かというと家の中に悪い邪気などが入ってこないように大きな目でにらみつけて跳ね返すためです。
その鬼瓦が家に対して真っ直ぐにつくように、巴瓦を調整して取り付けます。
鬼釣り
そして大事な鬼瓦を固定するための銅線を年数がたっても外れないようにホルマル銅線(腐食しにくい)とステンレス製のビスを棟木に取り付けました。
明日は棟瓦を積んでいきます。
ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

門真市長屋施工前

1階建ての長屋の間の部分を葺き替える依頼を受けました。年数がかなり経ち、瓦のズレ部分から雨水が侵入し雨漏りが発生していました。施工までに日にちがあったので応急処置として、シートを無償で設置させていただきました。

門真市 和瓦の暴風被害

暴風の影響で屋根被害を受けているとのお問い合わせをいただきました。木造アパートの瓦屋根です。今回調査は立ち合いが難しいとお伺いしましたので、お客様ご不在での調査を行いました。立ち合い困難やコロナの心配等も屋根調査は外から調査可能でございます...........

守口市 アスファルトシングル材屋根調査

守口市の工場屋根の雨漏り調査を行いました。こちらの屋根はアスファルトシングル材で葺かれています。経年劣化や風災で砂石が剥げ、アスファルト材が露出していたり、かがれ落ちて下地のルーフィングが露出しているところがたくさんありました。雨漏り箇所の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060