オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大東市 日本瓦の雨漏りで棟の積みなおし工事をしました。


大東市にお住いのお客様より、雨漏りが起きているため調査に来てほしいとご依頼を頂きました。
いくつか他社にも点検・見積りを依頼されたそうなのですが、葺き替え工事をおすすめされたそうです。

お客様は葺き替えではなく予算をかけず直したい、というご要望がございましたので今回は雨漏り原因箇所の補修工事を行わせていただくことになりました。
屋根現状
雨漏りをしている下屋根です。隅棟の下の地瓦が凍害(とうがい)によりかなり傷んでいました。
しかしながら雨漏りの原因は棟瓦の隙間にたっぷりと塗られたコーキングでした。

ラバーロック工法を以前行われたそうです。雨水が抜ける道が全てふさがれていました。

大屋根現状
大屋根の現状です。
下屋根とは違い凍害による瓦は数枚程度でした。

棟瓦解体
雨漏りをしている棟瓦(むねがわら)を解体していきます。
瓦をめくっていくたびにどんどん屋根土が湿ってきていました。雨水は重力で下に行くので当然のことですね。
凍て瓦
棟瓦を解体し終わり傷んだ地瓦を取り替えていきます。
ほとんどの瓦がアウトでした。
現状の写真では軒先の万十瓦と数枚だけだと思いましたが、写真の矢印のように瓦の裏側が凍害により割れていました。
雨漏り跡
瓦をめくった時の下地の屋根土状況です。
赤い矢印の所と黄色の矢印の所の屋根土の色が違うのが分かります。
赤矢印は下地の屋根土までかなりの水分を含んでいました。
ラバーロック工法は間違った施工方法だとこのように雨漏りの悪化につながります。悪徳業者にはご注意が必要ですね・・

隙間ほこり
またお客様のこの屋根は風が吹き貯まる場所でしたので、写真のように瓦の重なり部に綿埃がたくさん詰まっていました。
横ぶりの雨だと雨水をどんどん吸い込んでいきます。
棟ナンバン
多くの瓦を入れ替えました。
そのあとナンバンでのし瓦を積んでいきます。

のし積み
屋根土で残りののし瓦を積むのはまた水を吸っていくかもしれないので、残りも全てナンバンで葺いていきました。
完成
完成です。
グレー色の濃い部分が新しい瓦です。

完工
反対側です。
これで安心して寝れますと言う大変うれしい言葉までいただきました。
ありがとうございました。

屋根のメンテナンス、葺き替えと補修でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

大東市 ルーフテラスの雨押え板金取り付け、コーキング打ち替え工事

既存コーキング取り外し
雨押え板金工事完工
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
JFE鋼板株式会社 極み‐MAX セピア
築年数
約13年程
建坪
保証
工事費用
約15万 (足場含む)
施工事例

大東市でいぶし瓦の谷板金入れ替え及び漆喰工事をしました。

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板板金
築年数
約25年
建坪
約50坪
保証
工事費用
約50万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市壁際解体

まずは、壁際部分の解体を行いました。昔ながらの屋根なのでしっかりと土が盛られていました。入母屋部分の屋根と壁際のし部分がぶつかる所で雨水が下に落ちるように板金を入れるのですが長さが足りていませんでした。

寝屋川市入母屋屋根袖

1階の仏間からの雨漏りという事で、外側の屋根を見てみました。全体的に瓦の寿命がきていて所々割れているのが見受けられました。

茨木市棟崩れ飛散

工事を行う前の状態の写真です。しっかりとシートで覆われて飛散しないように土のう袋で押さえられています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060